ABOUT
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
珍しい動物に遭遇
 今朝も霜注意報が発令して ここんところ毎日朝が激寒です。
それを見越して 連日薪ストーブを夕方から点けて 夜中も稼働中。
お蔭で 朝は快適に起きれます。
さすがに日中は だいぶ暖かくなりました。

おとといのこと 家の横をきれいな鳥が飛んでいて 見たこともなかったので家の中から 窓ガラス越しにデジカメで撮ったけど かなりアップにしないとわからない程度にしか映らなくて・・・しかしパソコンで大きくしたら オオルリだということがわかりました。頭から背中にかけて 真っ青で本当に美しい鳥でした。

ちょうど中央に 停まっています。
実は この二日ほど前 同じ場所で ココに来て初めてテンも見たばかり。
テンもきれいなクリーム色をしていました。
あわててたのでシャッターチャンスを逃してしまって残念。

おととしからの 家のまわりの伐採で 少し環境が変わったせいなのか 生態系にも変化が起きているように思います。
この珍しい動物たちもそうですが 最近家の横の同じ場所を キツネが頻繁に通るようになりました。
これは いいことなのか悪いことなのか?
私としたら 楽しませてもらっているけど 本当は 動物たちの生活を人間が脅かしているのかもしれませんね。
田舎ネタ / comments(0) / - /
楽しみな番組
 今 好きな番組がふたつあります。

ひとつはNHKの「こころ旅」
朝 火野正平さんのこの番組は ゆる〜い感じで 朝まだ頭も身体も動き始めていない私にぴったりで 始めは 「なんで火野正平?」・・・なんて思っていたのに 今では朝の一番のお楽しみ。
自転車で北上してるんだけど 絶対無理をしない、疲れたらバス停で止まってバスを待つ・・・そのスタンスが こんなんありか?・・・と思ったけど だんだん快感になってきた。
夜の7時からのも 夫とふたりで見ています。

もうひとつは 以前「猫のしっぽ カエルの手」と言う番組が大好きなのは伝えたけど 今度 そのベニシアさんバージョンに加え もうひとつ明日から 「イタリアトスカーナの山暮らし」 という番組が始まります。
バッポのアントネッロとマンマの奥村千穂さん そしてアントネッロそっくりのユキちゃんという3人家族が主役で イタリアのトスカーナの山奥で 自給自足をめざした田舎暮らしを紹介しています。
この番組は 今年になってすぐに 「バッポとマンマとユキちゃんと」という番組名で NHKでエピソード1から3までを放送した時に 番組名が気になって偶然みた番組です。
その暮らし方に 相通じるものを感じて 千穂さんのブログにも毎日のぞくようになってたので またその続編を見れて すごくうれしい。

明日NHKのBSプレミアムで夜7時から「こころ旅」、7時半から「イタリアトスカーナの山暮らし」ですよ〜
田舎ネタ / comments(0) / - /
燃料高騰
 このところ寒くて 薪ストーブに はりついています。
燃料も高騰してて四苦八苦してます。
車で外に出るのも すごい考えて なるべく少ない回数で済むようにしたり、いつもは灯油を配達してもらうのも コツコツとホームセンターからポリタンクで買ってきて 何回にも分けてタンクに入れたり・・・
昨日も村に一つあるホームセンターに灯油を買いに行きました。
外の看板の価格はリッター86円だったので 「何処よりも安い!」と夫とポリタンクを積んで わざわざ近くもないホームセンターに行ったのです。
そしたら レジで「89円です。」・・・って言うじゃないの〜
「え〜〜  外の看板には86円ってなってますよ〜」
って言ったんだけど そのレジの人 「でも 何処よりも安いですよ。スタンドでも もっと高いですよ。」って言うけど 納得いかない私。
で レジでごちゃごちゃ揉めてたら 店長らしき人が来て 「明日から89円にします。」だって。
そりゃそうでしょ〜
外の看板に86円って書いてあるのに だから買いに来たのに そっちのミスなのに89円だって言われたって納得いかないよ〜
と まぁ たった3円のことだけど ポリタンク7個分だと 結構違ってくるからね。

ちなみに 都会では ガソリンが140円台突入・・・って 騒いでいるけど ここは とっくに140円台で、おとといからは どこのスタンドも151円だから・・・
140円台で騒がないで欲しいよ〜!
田舎ネタ / comments(0) / - /
これが田舎暮らし
 最近 同じ部落に 旦那さんが外人で奥さんが日本人と言う30代くらいのご夫婦が 越して来られました。
中古住宅をリフォームされているのは知ってたけど 少し離れているのであまり気にしなかったけど、知らないうちに住まわれていることがわかりました。
で 部落の役員をしている夫が 様子を聞きに今日その家に行ってきました。

そしたら 集金に来た人と間違えられてしまったそうで 事情を説明したら ほっとされていたようだけど ご近所さんから色々吹き込まれたようで 田舎暮らしをかなり不安に思っているみたい。
外人の旦那さんは カナダ人だけど ほとんど日本語が話せないこと。
田舎暮らしはお金がかからないと思っていたみたいだけど 収入より出費が多くて困っていること。
部落に加入すると いろんな集金がついてくること。(祭典費などの集金があると聞いたみたい)

はっきり言って 部落に関われば関わるほど 作業や出費は多くなります。
でも 定住して まわりとちゃんとお付き合いしていくには 必要なことだと私は思います。
私の部落は 確かに部落費が年間5万円と かなり高いです。
それは 暗い夜を照らす街灯代であったり 普請(部落の作業で 雪囲いや部落の花壇の整備など
)のときの飲み物用であったり 敬老会 忘年会などの 部落の交流などに使われたり 公民館の維持費に使われています。
戸数が少ないので 高めですが 皆が納得して払っています。
道端に何げなく咲いている花も 私達が植え 手入れしたものです。
地区にひとつある 古い神社も 冬前に雪囲いをして 大切に保存しています。
都会から越してきたばかりの人に 言っても無理はあるけど そういうことも全部含めて田舎暮らしであることを 早く理解していただきたいと思った出来事でした。

田舎ネタ / comments(0) / - /
買い物
雪の降る中 車で30分ほどの町までお買い物。都会ではWBCの恩恵で大安売りをしているようだけど 田舎町では 町と言えど関係なく普通の買い物風景で 淡々と必要なものだけ買って帰ってきました。買ってきたものは 90リットルの屋外用灯油タンク ブルーシート 安全靴 その他食料品・・・およそ おしゃれといえる品はひとつもなく すべて必需品。灯油タンクは 薪ストーブにしてから FF式のファンヒーターをやめてしまって 400リットル入る灯油タンクが必要でなくなったので小型タンクに買い替え。そしたら 同じ売り場で 友人夫婦に偶然会って 彼らが買おうとしていたものはチェーンソーでした。
衣類やおしゃれ系のものは なくても暮らせるけど チェーンソーなんかはここにいれば必需品だから何よりも優先商品なんです。
今日から また今週一杯雪の予報で 田舎の春はまだまだ遠い。
田舎ネタ / comments(0) / - /
冬がきた
寒いですね〜。雪、積もってます。
しかし我が家は薪ストーブのおかげで暖かく過ごしています。

ちょっと頑張っていいストーブを新たに購入したので とにかく少しでも寒かったら即火入れです。
ここはもう8月の後半にもなると朝晩冷える時があるので 使わない月はないかも・・・
この薪ストーブにして昨年までのFF式ストーブとは違うと感じることが すごくたくさんあります。
まず お金がかからない。
今 灯油が少しづつ下がっているとはいえ まだリッター80円以上の田舎で灯油を使わず暖をとれるのはすごくありがたいです。
しかも電気も使わないので かなりの節約になっています。
また一台で今のところ 戸をすべて開け放し 一階部分すべてを暖めているのですごいことです。
あと 結露ができない。
それから一番いいのは 身体の温まりかたが違う!
足元がこの時期になると 暖房ガンガンつけてても冷えてしまって ふとんに入っても冷え性の私はなかなか寝付けなかったりしたんだけど 身体全身がぽかぽかしてて これが遠赤外線なのかと もっと早く薪ストーブにすれば良かったと思っています。
薪の調達にも恵まれていて 家のまわりの森から いくらでも取ってくることができるのも助かっています。もちろん許可は得てです。
今年の週末は 夫がほぼ薪作りに費やしたおかげで 今冬使い切れないほどの薪が出来て 暖かく過ごせそうです。
田舎ネタ / comments(0) / - /
真冬の寒さですが・・・

昨日から降った雪が 朝起きたら40センチほど積もっていました。
ついに根雪になって 冬本番という様相です。
ここは 田舎なので(たいして競争もなく)特に灯油価格がすごくて リッター100円をはるかに超しています。
去年も高かったけど 今年の高騰はハンパなく 我が家の家計を圧迫しています。
そこで 思い切って薪ストーブにすることにしました。
といっても チャイナ製の激安薪ストーブです・・・
重要な薪は おかげさまで 家のまわりにたくさんあるので 最近夫とふたりで 必死に薪集めをしています。
昨年 今年の春に きのこの菌を打つつもりで たくさんのミズナラの木を切ってあって しいたけの菌を春先に打った残りの木が たくさんあったのと こうなるとは夢にも思わず たまたまホウノ木が邪魔になって夏に切ってあったのが 裏に山になってそのままにしてあったので とりあえずそれで薪を大量に作りました。
そして 昨日 雪のちらつく中で 立ち枯れしているミズナラを4本ほど切っていつでも薪になるように準備しておきました。
生きている木は 今から切っても乾燥に一年かかるし しばらくは 立ち枯れした木や倒木だけでも 数年は持ちそうです。
しかし 薪ストーブの暖かいこと・・・今まで FF式のファンヒーター オイルヒーター2台で暖めていた自宅一階部分が 薪ストーブ一台で難なく暖めてくれます。
しかも 経費はかかりません。
なんで 早くやらなかったのか 後悔しきり。
まだ慣れないので 一日中 火の番に追われつつ 遠赤外線のほんわかやわらかな暖かさに 気持ちも暖かく癒されています。
田舎ネタ / comments(0) / - /
/ 1/8PAGES / >>